ワイヤーハーネスとは

もはや生活に欠かせない電気。家電製品や自動車、ロボットなど様々な製品において電気が使われています。このような様々な電気を必要とする製品では電源と部品、部品と部品などをつなぐための電線が必要です。特に複雑な構造をした機械や自動車などでは多くの電線が使われています。

ワイヤーハーネスとは

ワイヤーハーネスワイヤーハーネス(Wire Harness)は、電気製品を駆動させるための電力を送り、機器の制御をするための電気信号を伝えるための電線の集合体です。人間の体に例えると神経や血管に相当するもので、複数の電線とその端末につながる端子やコネクタの集まりです。自動車などには複雑な回路があるため、多くのワイヤーハーネスが使われています。

また複雑な配線で接続する電線を間違ってしまうと不具合や事故につながります。ワイヤーハーネスは、接続を間違えないように配線を交通整理する役目も担っています。

ワイヤーハーネスを構成するもの

電線・ケーブル電線・ケーブル 端子端子 コネクタコネクタ